当クリニックでは、自由診療にてプラセンタ注射を行っております。

料金は下記の通りとなります。

初診:500円(初回は必ず必要になります)

再診:無料

プラセンタ 1アンプル 750円
プラセンタ 2アンプル 1,300円

 

プラセンタとは?

プラセンタは、英語で胎盤のことを言います。胎児の発育に必要不可欠なもので、各種栄養素や生理活性物質は豊富な組織です。

薬理効果

プラセンタを注射することで、自律神経調節作用、基礎代謝向上作用、免疫賦活作用、抗疲労作用、抗アレルギー作用、血行促進作用などが確認されております。

副作用

注射部位の疼痛、発赤等や、悪寒、発熱、発疹等が起こることがあります。

 

当クリニックで扱っているプラセンタは、メルスモン製薬株式会社の製品『メルスモン』になります。

更年期障害(のぼせ、冷え、不眠、イライラ感、頭痛など)の治療薬として保険適用される薬品です。

※プラセンタ注射は、ヒト由来の胎盤を使用して作られております。渡航歴等の問診、血清学的検査によってウイルス・細菌の感染症等のスクリーニングを行い、B型肝炎、C型肝炎及びエイズ(後天性免疫不全症候群)について核酸増幅検査を実施し、適合した国内のヒト胎盤を用いております。さらに、酸で加水分解し、最終滅菌(121℃30分間)するなど感染症に対する安全対策を講じており、製造開始からプラセンタの投与により感染症が伝播したとの報告はうけておりません。しかし、完全には感染の可能性を排除できませんので、注射後は、献血をご遠慮いただくことになります。

ご希望、詳細をお聞きになりたい方は、受付にてご相談下さい。