はじめまして、ロコモクリニック南城、院長上原敏則です。

このたび、生まれ故郷である南城市で整形外科を中心としたクリニックを開くことになりました。勤務医の期間に1万件近くの手術に携わった経験を活かし、地域住民の健康サポート、地域に根差したかかりつけ医を目指してまいります。

私の専門は、整形外科です。体を動かすために必要な運動器官(骨・関節・筋肉・神経など)の故障、疾病を対象としています。からだの各器官の痛みや痺れ、違和感について気軽に相談してもらえるよう、手術の適応(技術的に可能か、手術をする意味があるのか,リスクは?など)を含め、手術以外の治療方法についても適切な情報を提供し、 ご本人、ご家族の希望に添えるようお手伝いをしたいと思います。小さな怪我や、骨折といった手術のいらない外傷に対しても対応します。子どもを含めたスポーツ外傷、障害などもご相談ください。

また、今後高齢化社会を目前に控え、運動器の疾病、障害のため、寝たきりとなって健康寿命が損なわれ要支援、要介護となるお年寄りが増えると予想されます。これらの方々およびその予備軍(ロコモティブシンドローム)に運動器リハビリテーションを提供することにより、健康寿命を延ばし、家庭での生活を最後まで元気に過ごせるようにお手伝いしたいと考え、介護施設である通所リハビリテーション及び予防介護通所リハビリテーションをクリニックに併設することを決めました。

いつでも気軽にご相談でき、安心していただけるクリニック・デイケアを目指し、スタッフ一同精進していきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

ロコモクリニック南城
院長 上原 敏則

●趣味●

テニス・釣り・畑仕事

●経歴●

大里村(現南城市大里)古堅に生まれる。
沖縄県立知念高校 卒業
東京医科歯科大学医学部 卒業
沖縄県立中部病院 初期研修終了
沖縄県立中部病院 整形外科医師 採用
沖縄県立那覇病院 異動
沖縄県立那覇病院 整形外科 医長
沖縄県立南部医療センター・こども医療センター 整形外科副部長、小児整形外科部長、整形外科部長 就任
ロコモクリニック南城開設

●資格●

日本整形外科学会認定 整形外科専門医
日本整形外科学会認定 脊椎脊髄病医
日本整形外科学会認定 運動器リハビリテーション医
日本整形外科学会認定 スポーツ医
日本医師会認定 健康スポーツ医

●会員等●

沖縄県南部地区医師会員
沖縄県医師会員
日本医師会員
日本整形外科学会会員
日本脊椎脊髄病学会会員(〜平成29年7月)
日本足の外科学会会員(〜平成30年3月)
日本リウマチ友の会賛助会員
西日本整形・災害外科学会会員(〜平成29年5月)
日本プライマリ・ケア学会会員

日本老年医学会(平成29年5月〜)

(2017年10月現在)